サービスを把握

フォトウェディングとは何か

結婚式にまつわるサービスは数々ありますが、中でもちょっとユニークなサービスがフォトウェディングというものです。 こう聞くと、「それは結婚式に撮る記念写真のことではないか。ちっとも珍しくない」と考える人がいますが、それは「ウェディングフォト」であってフォトウェディングとは違います。ここでいうフォトウェディングとは、言わば写真の中だけの結婚式とでも呼ぶべきものです。つまり、実際には行わなかった結婚式を後日(あるいは事前に)カメラの前でのみ行って、それを記念写真として残すというサービスなのです。 このフォトウェディング、現在では若い人を中心に利用されていますが、将来はシルバー層の利用も増加していくものと予測されます。経済的に恵まれなかった時代に実現できなかった理想の結婚式を、改めて写真の中で行うといったコンセプトは人気を集めるものと考えられます。

式を挙げなかった人も

世の中には、何らかの事情で入籍はしたけれど結婚式は挙げない、もしくは挙げなかったという人たちがいます。それは経済的に困難という場合もありますし、仕事や家事が忙しかったという場合もあります。また、挙式にお金をかけるよりも新居の購入資金にした方が有益だといった現実的な考えの反映である場合もあります。 ともあれ、そうしたカップルによる、写真の中だけでも幸せの瞬間をかたちにしておきたいという願いを実現するのがフォトウェディングです。 また、式は挙げたものの時間の都合などでどうしても着たい衣装が着れなかったのでせめて写真だけ残しておきたい、といったニーズにも応えます。 フォトウェディングは、結婚写真などを手がける写真スタジオが主に手がけています。中にはチャペルなどを借り切って本格的なロケーション撮影が可能なケースもあるので、ホームページなどを注意してチェックすれば理想のサービスに出会えます。